FC2ブログ

ようやく

あんなに苦しかった時間が愛おしくなって、まだいつでも生傷になれる瘡蓋をいつまでもむしり取って、反芻して、わたしも永遠にあなたを傷つける存在であることを願うよ。

2015.03.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

kito yukari*

Author:kito yukari*
NATURA CLASSICAで撮る、日々。

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード